精神障害のカミングアウト、あとデイケアの夏休みについて。

こんばんは。

 

唐突ですが表題にもある通り、今週は自主「夏休み」にしようかと思っています。

デイケア通所も半年を経て就労支援評価も1ヶ月やって、なんだかんだで来月には何らかの職を得ないとニッチモサッチモいかない状況なのですけども。

 

とは言え、デイケア側の評価が浮いております。

色々考えられるんだけどまだまだ、ってのが実情なんじゃないかな。

あと、併せて私自身の「デイケアに通う意義」というのがかなり薄れつつありまして。

 

もちろん力もつけてもらったし、感謝もしています。

だけど、夏は暑いし、、じゃなくて!

いや、それもあるかな?

来月にはどうにもこうにも「自分自身の考えで」決めなければいけない去就というのがあって。

それは誰の責任の元でもなく、私だけの問題なのです。

だから今週はまずデイケアには行きません。

 

そして。表題の前段。

私自身が公に双極性障害による精神障害者認定を認めたことをカミングアウトしたのは、それこそ障害者手帳を取得した2年前に遡ると思います。

 

私自身は「鬱症状」を明確に発症したのは18年前になりますが、躁鬱の傾向が昔からなかったのかというと疑わしいところではあります。今となっては、ですが。

 

あとね、私自身「躁」って特性もあったからか、自分が明確に発症するまで「うつ」を訴える人たちには厳しかったです。

「根性足らん」とまで思っていた節があるほど。

そして、私の身近に例えばEさんとしましょうか。双極性だわ過食嘔吐だわ自傷だわ、ってオンパレードの女性の友人もいましてですね。

自分のそんなことかまってらんねえな、って時期もあったね。あったあった。

 

なんかね、人のことばっかりにかまけてたら、自分がどうよみたいな感じ?

 

でね。

カミングアウトした結果。

意外とですね。みなさん「腫れ物に触る」感じにはなったかなあ。と。

仕方ないんだけどね。ある意味「危険物」だから。

 

私、なんでカミングアウトしたかという理由の一つに「その方が判りやすいだろ」というのがあって。

 

だから、「仕方ない」。

 

でも、なんつうのかな。ネット用語でいうところの「生暖かく見守る」みたいな状態になっているのかも知れません。

しょうがないじゃん、こっちだって生きてるんだもん。

そういうくらいしか、言えないな。今の私には。

 

明日は明日の風が吹く