ブログタイトルを変更しました。

こんにちは。

 

表題の通り2017.07を以ってブログタイトルを変更しました。

よろしくお願いします。

 

現状の私と言えば、就労支援施設での評価期間を終えたばかりで未だデイケアに籍を置き、担当職員の見立ての上で動いている以上「リハビリ」期間を終えたことにはなっていないのが実情なのですが。。

ただ今日この日が契機の一つなのは、1年前に「再失業」した日ということもあります。

 

細かいことは割愛しますが、私の状態は3年前時点の失業を持っていわゆる「失業うつ」という形で劇症化します。本人も周りも気がつかないというかあまり問題視しませんでしたが、その後の一時的就職を以ってしても改善しないことで結果初めての本格的リハビリという形をとったという経緯がありました。

 

翻って実感せざる得ませんが双極性障害、いわゆる「躁うつ病」の分かりにくいところというのは「波があること」そして「混合状態があること」です。

そして精神疾患の多くに見られる状態の、何らかの社会的不適応を引き起こす合併障害の問題です。

 

タイトルに関した「ジャコ・パストリアス」という人は私のベースの神様の一人なのですが、この人も同じ障害だったそうです。以下Wikipediaですみませんが。

ジャコ・パストリアス - Wikipedia

 

ここで結構重要なのは、この人ももちろん鬱にも苦しんだでしょうが問題は「躁状態に於いての行動」がトリガーになって怪我して死んじゃったところです。

病気が原因で死んだという訳ではない、ってことね。

 

躁状態とは何ぞや?

 

これが当事者にとっても一番厄介な問題であるのです。

少なくともWikipediaに記載されているジャコの動向を読んでもハッキリ言えば「基地外のご乱心」なのね。

 

なので単極的なうつ病とまったく異なる留意をしなければならない障害であることが、少しお分かりいただけますでしょうか。

 

私自身としては、まだ厳密に言えばリハビリの域を脱した訳ではないかも知れません。

しかし、世知辛いことに現実問題としてこの7月から8月にかけて何らかの就労機会を得なければ現実的生活が破綻、、うーん。

書きかけて思ったんですが、たぶんそれは回避するでしょう。全力で。

でも微妙なのは、今お世話になっている専門機関は決して焦ることを良しとはしない立場なのですよね。良くも悪くも。

精神医療保険の専門家が「あんたまだ早い」と言って足止め食らってる人、いみじくも沢山見ましたし。

でも、私はこの7月で無理やり卒業する所存です。よくしてくれた施設のスタッフさんたちには心苦しいけどそれが私の現実なので。

 

たぶん3年前、2年前、1年前、半年前よりはマシになってると思うから。

 

www.youtube.com

 

私はどんな楽器をやってもヘタクソで、こんなスーパーマンには憧れるばかりだけど。

でも、彼の教えてくれた姿勢や魂やいろいろ、自分なりに何かしら消化できたらと考えています。同病相憐れむ、いい意味で(笑)

 

そんな訳で、ジャコ・パストリアスによろしく。

アディオス・アミーゴ!