就労支援、短期評価コース終了の件。

こんばんは。

 

スケジュール的なご報告だけでもと思いまして。

表題の通り、就労支援施設での1か月の「短期評価」というあり方での通所を本日にて終えました。

 

短いようで密度の濃い時間でした。

現実的にはやってたことは、皆さんにイメージしやすい言い方だとバイトとかパートとかでよくあるような軽作業です。

ただ大きく違うのは、常に専門家に観察評価されている状態だということです。

 

まあ、自分では自覚できない形でのストレスが相当あったようです。ここの担当さんともデイの担当さんとも話しましたが。

現場を離れるということは、それだけの意味があるのだと。

 

今週後半は負荷を少し低めにしようとは思いますが、リズムとペースは維持しなければなりません。

明日は早速朝からデイケアの担当さんと今後の作戦会議?です。

 

今日もわらコラみたら風呂入って寝るよ。

じゃね。