読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神科デイケアについて、どうしても気になっていた件の振り返り。

こんばんは。

 

今日は日曜日。楽しく過ごしましたよ。ええ、楽しく過ごしましたさ!

まあ、さておき(笑)

 

このブログを始めた当初あたりでリプライというか、お友達から反応をもらった記事があって、ずっと気になっていました。

to-shi-tsu.hatenadiary.jp

 

これについて私自身の現時点での中間的判断をさせていただきたく。

 

「お友達おじさん」の私が思うにですね、まず

・その精神科デイケア施設は、治療を目的とした医療機関として体をなしていない可能性がある。

・あるいは問題がある人物に対してしかるべきクレームがどこからも上がっていない不思議(上記と関連あり)

・その施設が合わなくて辞めるのは自由ではあるけど、それは治療を放棄したも同然。

 

というのが、中間的見解です。

 

勝手にがんばったって無理だよ。悪いけど。

私自身がそうだったんだから。そうしてこの「おじさん」といわれる歳まで放っておいたんだから。

 

精神科デイケア医療機関です。医療機関は病気とかを改善するためにあるのが前提です。

そこで不都合があるのは、その当該機関が一番憂慮すべきことのはず。

 

障害があることを意識できるなら、ケアすることを怠ってはあまり、というかかなりよくない気がする。今の私は。

 

がんばったって無理だよ。

手助けは利用した方がいいって。

以下はちょっと極端な例の曲だけどもね。

www.youtube.com

 

いい子になんか、なるな。

 

以上です。

 

【追記】

誤解のないように言っておかないとな、と思って。

「がんばったって無理」ってのは、自分勝手な判断で、という但し書き付きです。あくまでも。

どっちにしたってがんばって道を切り開いていかねばならんしね。

ちなみにこの曲を貼ったのは、単にかっこいいから。

「カスだバカだ」って歌ってますが、別に誰彼に対してではないよ。

むしろバカでカスなのは私ですね。