ブログをサボっている、というよりは、オーバーフロー

えーとですね。

週末明けの今日のデイケアは午前中は「スポーツ(普通の)」だったので、見送って読書など。しかもなぜかオクサンに進められたフランクルの「夜と霧」。

まあ、いわゆる第二次世界大戦時のドイツの強制収容所精神科医が収容されたお話しで。

まあ、自殺したいとまでは言いませんが、落ちますわ。まあ、落ちるところまで。

精神の病人にこれを勧めるヒトもどうか?と思いましたね、実際。

まあいい。

で、午後は「テーマトーク」と「新聞作り」。

テーマトークは「病気」について(ガチです。場所が場所なだけに)。新聞はまあ、ものすごい短時間で壁新聞を作るという、ある意味想像していたものより面白くエキサイティングなものでした。

なんかですね。

今のところ、ウィークデイ毎日朝から午後まで通う、それが主眼であるだけに、いちいち分析しているほどの余裕もないというのが実情といえば実情。

だから、今日みたいにちょっとでもお知らせできればまだ良しとする、くらいの、私の身の上的な状態なのかも知れません。

明日はなんだったかしら?後で調べて見なければわからんような日常です。

明日も「がんばるぞ」

以上。