差別感情と、好き嫌いと、困ったことを表明する違い、など。

こんばんは。

 

また我ながら振るったタイトルにしてしまってガクブル。

とは言え読んだ文字通り、なんですけどね。

 

私「さる人」から聞いたことがあります、こんな話。

その人は韓国に頻繁に訪れて、お友達もできたり、そういう韓国は好きな方だったようです。

が。

何年だっけか?日韓共催ワールドカップがあったとき。ハッキリいって私には「どうでもいいこと」なのでこんな言い草になっていますけども、その方は物凄くサッカーを愛していらして、ヨーロッパに贔屓の選手もいらっしゃって、みたいなことで。

 

で、その時の「韓国国民」(あえて「選手およびサポーター」という表現は避けましょう)が、どうもとんでもない所業をやらかした、ということで。

※具体的に聞いた話では寄宿舎に押しかけて、夜中じゅうドンドコドンドコ眠れないようにする、とか。

 

それで一気に韓国のことが嫌いになったようです。

念のため改めていいますが、私にとっては大韓民国がどうとかは「どうでもいいこと」です。焼肉もキムチも別に食いますし。あ、焼肉ってのは実は「日式」なんですねえw

 

ちょっと考えてみたのですが、、、

ここで起こってる感情は「韓国人差別」なのでしょうか?

なーんか、ちょっと違うような気もするんですよねえ。

 

この人は「キムチさえ憎し」になってると思いますが、なんかそれは差別とはちょっと違う気もします。

 

①差別感情

②好き嫌い

③困ってるんですけど

 

タイトルをさらに切り分けてみました。

 

「ちゃんと文句言や、いいじゃねえか」

 

と、思ったね。

 

黙ってたり、無視したり、陰口いったり、嵌めたりとか。

悪意じゃねえか、そんなの。自分の好悪だけに基づく。

 

問題がありゃ、ちゃんと抗議した方が健全じゃねえのか?

 

そうすれば、差別なのか単なる好き嫌いなのか自分が困ってる苦情なのかが、判るんじゃない?

 

喧嘩上等な人って、最近あまり見ませんけども喧嘩とは言わずとも、ちゃんと文句があれば言えばいいだけのことって、すごく多くないか?

 

今日も早寝を心がけます。

 

心理学は人間を救うのか?

おはようございます。

 

あのね、最近このくらいの時間に起きちゃうことを想定して今日はお薬を飲んでませんでした。てへへ。

したらこれからまたお薬飲んで寝ればいいじゃんね?あったまいー!

 

ということで(どういうことで?)

本日二回目の投稿になります。

 

表題の通り。

心理学って、だいたいどういう位置づけの学問だか改めて考えたことってないでしょ?

響きだけ聞くとかっこいいし、謎めいてません?

 

さてまたしてもものぐさにWikipedia先生の登場です。

ただし、冒頭部分を引きます。

心理学(しんりがく、psychology)とは、行動の学問であり、科学的な手法によって研究される[1][2][3]。そのアプローチとしては、行動主義のように行動や認知を客観的に観察しようとするものと、一方で、主観的な内面的な経験を理論的な基礎におくものとがある[4]。研究法を質的研究と量的研究とに大別した場合、後者を主に学ぶ大学では、理数系として心理学を位置付けている例がある。

 

心理学 - Wikipedia

 

ご興味のある方はWIkiぺ先生のリンクへどうぞ。

そうでなくとも、、、

 

「大変判りにくい」

ことは、伝わったかと。

 

この中でも

4学際

とあります通り、非常に元々学際的な分野であってその主とする分野が曖昧です。

 

私、実は学生時代一般教養課程でこの分野に隣接する講義をいくつか履修しています。

一番理屈としてわかりやすかったのは大脳生理学の分野でしたがこれは医学です。

 

ただ心理学と称するものは、、上記の通りです。

私の見解としては哲学に端を発する人文科学の類に属する分野だと考えています。

要は「理系的な医学ではない」と。

 

ここで発生するのは、そういう分野が人の病をどう扱うのか、という問題です。

 

もちろん悪くはないでしょう。そりゃ。

でも「医学」じゃないからね。

 

最近の世の中にはいろんな、なんとか療法とかセラピーとか称されるものが氾濫しています。

 

もちろん考え方や感じ方ということでコントロールできるかも?という領域もあるでしょうけども、こと「脳の機能がアレですわ」となってる精神障害と言われる領域にどれほどの説得力のある効果が…ってのは立証しづらいのも現実、じゃあないのかなあ、いまだもって。

 

懐疑的ってんでもないんですけど、、

科学と言う割には、今だ研究にせよ疫学的結果の域をでません。

だって、科学的根拠に基づく立証ができないから。

 

多分鍵は「認知」ということになるでしょう。

プラナリアは半分にしたら2倍に増えますが、おそらくヤツらは「認知」の元に行動はしてないと思います。それだって立証できないんだけど。

 

人間様はぶっ壊れてようがどうしようが「認知」ってのがある。

これがどうこう、って話が今の心理学なんかね。

 

昔は痴呆症っていったのを今認知症っていうでしょ?

ここがポイントよね。

 

私もデイケアで体験しましたけど「認知行動療法」ってのがあります。

ようは「考え方ひとつ」って話。

それをコントロールせよ、という話です。判りやすくいえば。

 

。。。それは科学的か?

 

まあいいや。

 

JAGATARAの江戸アケミはこう歌っています。

「お前の考えひとつで、どうにでもなるさ」

まさに認知の問題です。

でも、彼はうつ病の薬を飲みすぎたのかお風呂でおぼれて死んでしまいました。

 

www.youtube.com

 

私は別に死にたい訳ではないので、今のところは死にはしないよと言っておきます。

でも、こんなかっこよくて前向きな歌唄ってたアケミは死んじゃった。

 

どうすんだ、その認知とやら。

心理学は人を救う学問足りうるのか?

 

私は判らんのです。

 

そもそも「精神障害」って何よ?

こんにちは。

 

最近上がり下がりが激しいようで、今日あたりは久しぶりに目に見えて「塩梅がよくありません」。

この言い方をしてもなかなかピンと来てもらえないのも知ってます。

けど、こういう言い回しがしっくりくるんです。

具合が悪い、ってともちょっと違う。

 

そこで。

そもそもの話です。表題は。

 

仕方ないのであらためてWikipedia先生に聞いてみました。

精神障害 - Wikipedia

 

しまった、よせばよかった。

これ読んだだけでお腹いっぱいになってしまった。

 

もし、ですけれども。

興味があったら読んではいかがでしょうか。そもそも、って。

かなり苛烈な内容も含まれています。

 

地味にしんどいわー。

 

音を出す。

こんにちは。

 

今日は珍しくFacebookへの投稿を丸ごと転載します。

---

 

「音楽やってみよう!」みたいなポストがあったんでちょっとシェアしてみたんですが。こういう言い方しちゃアレだけど「楽器売らんかな」なのかな?
いや、楽器屋さんも大変だからね。
私思うんですけど「音楽は」とかいって、世界の共通言語である一方でカルチャルな文法で分断されがちなものでもあるんじゃないかとか。
だから意外と「楽器できなきゃ」とか「譜面読めなきゃ」とか今だと「デジタルできなきゃ」って、またあるいは「私ロック知らないわ」とか「ジャズ知らないわ」とか、そういう障壁がもうゴロゴロあるのを体感するというか。
だから本来のところで「単に音を出す」という快感を享受できるまでに導くべく環境造りってのが本当に難しいものだなと。
原初的な表現方法としての音へのなんだろう、こだわり?
人による。
今思い出したんだけど「ハナタラシ」や「ボアダムス」の山塚アイ氏が幼少の頃「カセットレコーダーをビニール袋に入れて池かなんかに投げ込んだ」つう逸話なんですけど。
私はこの人に会ったことはない、見たことはあるかな?だけど、そういうことがなぜ「天才じゃないと許されない所業」なのだろうとも思う。
普通にそういうことしてもいいじゃん。多分怒られるけど。
音楽がひとつ「人に認められる手段」として成立してるから、そこにハードルを感じてる人も沢山いるだろうよ。
そういうことを思う。

 

---

 

音楽療法を受けたことで、私の考えを深めてくれました。

先生。ありがとね。先生の苦労が少しだけわかるよ。

 

 

精神障害のカミングアウト、あとデイケアの夏休みについて。

こんばんは。

 

唐突ですが表題にもある通り、今週は自主「夏休み」にしようかと思っています。

デイケア通所も半年を経て就労支援評価も1ヶ月やって、なんだかんだで来月には何らかの職を得ないとニッチモサッチモいかない状況なのですけども。

 

とは言え、デイケア側の評価が浮いております。

色々考えられるんだけどまだまだ、ってのが実情なんじゃないかな。

あと、併せて私自身の「デイケアに通う意義」というのがかなり薄れつつありまして。

 

もちろん力もつけてもらったし、感謝もしています。

だけど、夏は暑いし、、じゃなくて!

いや、それもあるかな?

来月にはどうにもこうにも「自分自身の考えで」決めなければいけない去就というのがあって。

それは誰の責任の元でもなく、私だけの問題なのです。

だから今週はまずデイケアには行きません。

 

そして。表題の前段。

私自身が公に双極性障害による精神障害者認定を認めたことをカミングアウトしたのは、それこそ障害者手帳を取得した2年前に遡ると思います。

 

私自身は「鬱症状」を明確に発症したのは18年前になりますが、躁鬱の傾向が昔からなかったのかというと疑わしいところではあります。今となっては、ですが。

 

あとね、私自身「躁」って特性もあったからか、自分が明確に発症するまで「うつ」を訴える人たちには厳しかったです。

「根性足らん」とまで思っていた節があるほど。

そして、私の身近に例えばEさんとしましょうか。双極性だわ過食嘔吐だわ自傷だわ、ってオンパレードの女性の友人もいましてですね。

自分のそんなことかまってらんねえな、って時期もあったね。あったあった。

 

なんかね、人のことばっかりにかまけてたら、自分がどうよみたいな感じ?

 

でね。

カミングアウトした結果。

意外とですね。みなさん「腫れ物に触る」感じにはなったかなあ。と。

仕方ないんだけどね。ある意味「危険物」だから。

 

私、なんでカミングアウトしたかという理由の一つに「その方が判りやすいだろ」というのがあって。

 

だから、「仕方ない」。

 

でも、なんつうのかな。ネット用語でいうところの「生暖かく見守る」みたいな状態になっているのかも知れません。

しょうがないじゃん、こっちだって生きてるんだもん。

そういうくらいしか、言えないな。今の私には。

 

明日は明日の風が吹く

 

 

 

 

一人で車椅子で出かけて、車椅子でバスに乗る。

こんばんは。

 

今日ね。

バス停で車椅子のおばちゃんにあったんだけども。

介助者がいないようなので話しかけてみた。

「おねえさん、どこまでいくの?」

「んとね、○○番のバス。おにいさんは?」

「あーとね。知らん。ちょっと時刻表見てくるな」

まあ俺のバスは先にくるけどその後大して待たないし。おばちゃんと話してみよう。

 

「なに、今日は暑い中どこか行ってたの?」

「あのね、手話を習いにね」

「へー?(てか、あなたしゃべれるじゃん?)なんで?」

「(意訳)状況によって時々口が聞けなくなることがあるらしい」

「ふーん。で?」

「色々教えてもらったよ。(以下略)」

 

おばちゃんの教わった手話を教えてもらいながら、バスが来た様子。

「ねえ、来たよ。どやって止めんの?」

「手を挙げるの」

 

ほう。

 

運転手さんが降りてきて、慣れた手つきでチャン付けで、、じゃなくてスロープをセッティング。

 

「押すよー」ほいほい。と。

 

なんで私、このおばちゃんのバス待ちしたかっていうと実は理由があって。

いつだかの朝、ご夫婦が旦那さんが車椅子で奥さんはいたけど時間帯ってこともあったろうけど私と歳変わらないだろう「ババア」が「早くしやがれコノヤロウ」くらいのことを聞こえよがしに言った、これを私聞いてなんちゅういい様かねとすごく気になったことがあってね。

 

直接的な理由はそれだけです。時間帯はそれと同じではなかった。だけど私にその嫌な思い出がよぎった。

 

バスに乗ったおばちゃんは運転手さんとお話をしながら他の乗客の方々も乗ってくる中

、つい先ほど教えてくれた手話の「私、あなた、好きよ」のサインを送ってくれました。っつか、私の方が先に送ったんだったか(笑)

 

実はこのトピック、書くかどうか迷ったんです。

いわゆる「いい話」をしたい訳ではないから。

 

差別って、突然単刀直入な言葉を出しますけど。

目に見える差別、目に見えない差別。なんだか判らない差別。とかなんか最近難しいなあ、って思っていて。

 

私は差別をしません、なんて言い草「私は嘘をつきません」くらい信用できない言い回しなのか、って別に意地悪で言うのではなくて差別感情って「感情」ってくらいだから理性でどうこうの話ともまた違う。

反面、「私はこれだけ差別に反対しています。どうですか?」というのも、うまくないカウンターだったりしませんかね?

 

私、「おせっかい」って言葉を思い出したんですけども。

 

おせっかいってはた迷惑なことも往々にしてあるかも知れないけど、基本的に愛に基づいてるのかも知れんなあ。とかさ。

 

高齢者でも身体障害でも精神障害?(なぜここに「?」が付くのかは私が当事者だから)でも、「余計な事はせんでくれ」って言う意識はあるのが人間の意志というものだから、「どうなの?」ってちゃんと話を出来た上で関わるしかないのかぁ?なぁ?みたいな?くらいのことしか、私にはまだ判りません。

 

とても短い十数分の出来事でしたが、私はそんなことを考えました。

 

今日のテレビはどんなかな、、、いや、見ないで寝る。

トランペットの練習で疲れたなりよ。

 

おやすみなさい。

DUBの武器を置いていくよ。

ちす。

昨日、ダブ(DUB)のこと、話しました。

まあ、参考にそのダブをするにあたって最高の武器があるので紹介します。

 

www.youtube.com

 

こういうマシーンがあります。

 

以上。